田原総一郎と安倍晋三首相と…?

7月29日(土)

安倍晋三首相、この第2次政権を「擁護する発言などとんでもない」…こんな表現がオーバーでない私の周囲の雰囲気もそう、TV及びマスコミ媒体もますます助長している。

そんな折…

ジャーナリストの田原総一朗氏(83)が28日、首相官邸安倍晋三首相(62)に対し「政治生命をかけた冒険をしないか」と持ちかけたことを明らかにした。面会後に記者団の取材に答えた。

 この日、首相と昼食をともにした田原氏は「食べている暇がなかった」というほどしゃべっていたという。記者からは「冒険」について「解散のことか」「進退についてか」などと矢継ぎ早に質問が飛んだが、田原氏は全て否定した。

 結局、会話の中身を明かさなかった田原氏は「そのうち分かる。(首相は)やるつもりじゃないか」と意味深長な言葉を残し、官邸を後にした。

大変、気になりますな。