私の言葉ではないけど、まさにこれ

自分がパートナーに言いたいこと我慢してるから、

愛も受け取れないしイライラするんだよ。

はあ?

足りないし

全然足りないし

もっと愛してよ

もっと表現してよ

わたしが求めてるのはそれじゃない

わたしのことを愛するってことを舐めてんじゃねーよ

もっと真剣にこっち見ろよ

もっと伝わるように表現しろよ

ちゃんと目見て愛してるって言ってよ

何も言わずに抱きしめてよ

最後まで話聞いてよ

わたしのこと大事にしてよ

粗末に扱わないでよ

愛してよ

愛してよ

愛してよ

男なら守れよ

お姫様扱いしろよ

自分の都合で逃げてんじゃねーよ

わたしのことを最優先しろよ

世界で一番大事にしろよ

って、自分の中で暴れてる暴君を、

おさえつけたまま腹の中に飼ってるから、

何見てもイライラすんの。

ちょっと愛されたくらいじゃ全然満足しなくて、

逆にイライラすんの。

それ、誰のせい?

相手のせいじゃないからね。

抑えてる自分のせいだからね。

こんなの出したら嫌われちゃうって、

こんな本音出せるわけないって、

自分が自分をジャッジして、おさえつけてんのよ。

それって、相手を信じてないってこと。

わたしの中の暴君を受け止められるほどの器はこの人にはない、って、相手を小さく見てる。

アホか?

あんたの惚れた相手はそんな器の小さい人間か?

あんたがそれを腹に隠してることぐらい、

わかってるっつーの。

とっくにバレてるっつーの。

早いとこ、それ、2人の間のテーブルに上げなよ。

相手にぶつけるんじゃなくて、

どうにかしてよって相手に求めるんじゃなくて、

ねえねえ、わたしの中にこんな暴君がいるの。

苦しいの。

一緒に話聞いてやってくれる?

助けて、って。

それからね、

怒りだけをぶつけてもダメだよ。

相手を責めてケンカになっちゃうだけだから。

怒りの下にある、寂しさ。

ほんとは寂しかったんだよー。

もっとこっち向いて欲しいよ。

が、怒りを出し切ると、出てくるからね。

その寂しさも出し切って、おいおい泣いたら、

一番下に、愛があるから。

大好きだよ

愛してるよ

一緒にいようね

あなたが大事だよ

ありがとう

が、出てくるから。

そこまで出てくるまで、諦めちゃダメだよ。

そこまで、2人で見届けるんだよ。

2人でそこまで掘り出すんだよ。

わたしの心を掘り出す作業を、手伝って欲しい、

あなたとこれからもうまくやっていきたいから、

わたしの中に溜まってる感情と向き合うことに

協力して欲しい。

手を貸してもらえませんか?

醜いかもしんないけど、

汚い感情がいっぱい出てくるかもしんないけど、

どんなわたしも愛してもらえませんか?

わたしも、どんなあなたも愛してるから。

そう、伝えるんだよ。

難しかったら、この文章そのまま見せたらいいよ。

大丈夫。

やってごらん。

本音を出して生きるってことは、

どっちに転んでも、いいようにしかならないから。