涙は心の起爆剤傷ついた潜在意識を浄化する方法

さて、ブログを書く時間がやって参りました。

どうも、あずさです。

最近大号泣を果たしました。

多分30年間で一番ひどい泣き崩れ方でした笑

おかげで目が三重になった。。

最近自分が自分のパートナーになる事を目指してて、

ずっと自分の心の声を聞いてあげる意識を持って生活してました。

それは自分の幼かったころに叶わなかった願望だったり、

謎の悲しい思い込みだったり、過去に置いてきた罪悪感だったり。

自分の内側の心の声に向き合う習慣が出来たら、

電車の中でも

カフェでも

家でも

移動中でも

目を閉じたらすぐに内側の自分と繋がれるようになってしまい。

そしたら感情にかなり敏感になるようになって、

すぐ涙が出そうになるように

完全に社会で生きる為の理性より、

感情ベースが強くなってしまってね。

生きるのが大変です。笑

それだけ私は傷ついてたし、

傷ついてると思い込んでたんだなって思います。

それで情緒が不安定になりやすい生理が重なった日にね、爆発がきたんです。

なんかもう今までの気持ちが抑えきれなくなってね。

私はここに居ていいと思えなかった

私が悪いってどこかで思っていた

お母さんは私を置き去りにした。

私を責めないで。許して。

そんな声がボコボコ聞こえてきて、止まらなくなり。

部屋で一人大号泣

それで実際にお母さんにも連絡。

昔からずっと我慢してたの。

ずっとここに居ていいって思えなかった。

あっちゃんは悪くないのに心の中でいつも自分を責めた。

ママはいつも仕事ばかりであっちゃんを置き去りにした。

あっちゃんの事見てくれなかった。

いつしか我慢が当たり前になった。

大人になってもずっと傷ついたまま、

どこかでいろんなこと我慢して、誰も頼れなかった。

だから頑張る事で全部を埋めようとしたんだ。

でも完璧な母親なんて居ないし、ママもおばあちゃんから

あんま褒められた事なかったかもしれないし、

どうしていいかわかんなかったんでしょ?

だからママを許すから、あっちゃんの事ももう責めないで。

小さい頃私は自分をあっちゃん、母をママと呼んでた

そしたらこんな返事。

精神不安定だと思われた。笑

まぁいきなりこんな事話されたら、そう思うよね。

でも、責めてるつもりはないし、

幸せになって欲しいって言ってくれて。

やっと心底ほっとした自分が居た。

自分で自分を責めて苦しめてたんだけど、

これでやっと私は幸せの根を心に張れるなって、

やっとやっとやっと!落ち着けそうなの。

また過去の事を思い出して、悲しくなる時はあるかもしれないけど。

潜在意識が罪悪感や悲しみで傷ついてると、

仕事も恋愛もうまくいくのを邪魔しちゃう。

だって何やってもどこかで

愛されない、足りない、自分が悪い

って思ってるから。

どんなにうまく行っても、

愛されない、足りない、自分が悪いに戻っちゃうんだよね

しかも無意識の中でね。無意識だからたち悪い

仕事や恋愛、お金、人間関係など

人生全般がうまくいかない時

行動や性格に問題があるんじゃなくて

意識に問題があるのだよね。

やっとそこをぐわっと変えられた気がする。

ひどく泣いて、おえおえうっうして大変だった。

小さい頃の自分をなだめようにも、無理だった

綺麗に生きようなんて、無理なんだよ。

一回人生に絶望するの。

何かが変わる時、私はいつも絶望から始まる。

アトピーの自分絶対変えてやる!という絶望。

このまま子供産めなくなるなんて嫌だ!という子宮疾患の絶望。

絶望からスタートしたら、次元が変わる。

だからみんなも泣くのを、悲しむのを抑えないで。

泣くのも、過去を思い出すのも辛い事だけど、そうやって絶望しきると

新しい世界が開き始めるよ

今日のブログはそんな感じ!

さよならさよならさようなら

LINEお友達200名突破

日の私の思考、出来事から学んだ事を

リアルタイム配信してます

情報を逃したくない方はこちらからどうぞ